レオメーターを見る アプリケーション お問い合わせ

レオロジーとは材料の流れと変形に関する研究分野です。変形と流れはひずみ、ひずみ速度と呼ばれ、外力 (応力) の影響下で物体が移動する距離を示します。そのためレオロジーは材料における応力-ひずみ関係の研究であるとも考えられています。

レオメーターは精密機器であり、幾何学的形状の着目素材で構成されており、周辺の環境を制御し、応力、ひずみ、およびひずみ速度の幅広い範囲にわたり測定を行います。

TA InstrumentsはDiscovery Hybrid Rheometer (DHR) は世界でもっとも多機能のプラットフォームの設計および製造を行っています。新しいARES-G2は研究と材料開発に使用する非常に高度な回転式レオメーターです。どちらのプラットフォームも高速交換、自動校正を備えたSmartSwap™技術を搭載し、幅広い環境システムと測定システムを備えています。

新しいオルゴソナルスーパーポジションの機能をご覧ください

装置カテゴリー

アプリケーション

  • null
    接着剤・シール剤
  • null
    農薬
  • null
    アスはルト舗装材
  • null
    電池および電池材料
  • null
    食品
  • null
    塗料・インク・コーティング
  • null
    パーソナルケア・家庭用品
  • null

    医薬材料

  • null

    ポリマー

レオメーターを見る

レオロメーターの詳細については弊社にお問い合わせください。