熱分析装置を見る アプリケーション お見積り

熱分析は温度の変化が材料の特性にどのように影響するかを研究する材料科学の一分野です。熱分析技術はポリマー、複合材料、医薬品、食品、エネルギー、石油、無機化学、有機化学など、幅広い業界にとって重要です。さまざまな温度下での材料の挙動を理解することは完成した製品の設計、加工、最終用途を成功させるために重要です。

熱分析装置は熱流、重量損失、寸法変化、機械的特性を温度の関数として測定します。最も一般的な熱分析装置は示差走査熱量計、熱重量分析装置、示差熱-熱重量同時分析装置、高圧示差走査熱量計、高圧熱重量分析装置、蒸気吸脱着分析装置、動的機械分析装置、熱機械分析装置です。評価される特性には融解、結晶化、ガラス転移、架橋、酸化、分解、揮発、吸湿性、熱膨張係数、弾性率が含まれます。これらの実験によって、ユーザーは構造と特性の関係、最終用途の性能、組成、処理、安定性、分子構造、可動性を分析することができます。

TAインスツルメントのすべての熱分析装置は、厳格な基準に基づいて製造されており、最新のテクノロジーとプロセスを取り入れることで、最も正確で信頼性が高く再現性のあるデータを提供します。テストのニーズに応じて、複数のモデルを利用できます。はイスループットの品質保証と同様に、高感度のR&Dの構成に適しています。オートメーション利用可能であり、これによりすべてのテスト環境において、無人ラボの生産性が最大限に可能となります。TAインスツルメントは50年以上にわたり熱分析の世界的リーダーとして、熱分析に技術的な専門知識をもたらし、世界的にも知られた、熱分析に特化したグローバルサポートネットワークを提供しています。

新しいDiscovery X3の機能をご覧ください

装置カテゴリー

アプリケーション

  • null
    電池および電子材料
  • null

    複合体

  • null

    エラストマー

  • null
    食品
  • null

    有機化学製品

  • null
    パーソナルケア・家庭用品
  • null
    石油・石炭製品
  • null

    医薬品原料

  • null

    ポリマー

熱分析装置を見る

熱分析装置の詳細については弊社にお問い合わせください。