ゴム試験機を見る アプリケーション お問い合わせ

ゴム試験はゴム、ポリマー、およびエラストマー材料の加工および最終特性を評価します。ゴムは自動車、工業、民生、建築などのあらゆる分野で、変形に耐え、本来の形状を維持する必要のある製品に使用されています。ゴムは耐久性のあるタイヤからバウンドするキックボールに至るまで、独自の材料特性を活かした無数の製品で重要な役割を果たしています。

ゴム試験にはレオメーター、キュアメーター、粘度計の使用による生産特性と最終用途特性の最適化も含まれます。ゴム用レオメーターは最小粘度と最大粘度、スコーチ時間、変換時間などの重要な特性を測定します。キュアメーター、一定ひずみおよび頻度で等温および非等温試験条件におけるガム合成物の加硫プロファイルを測定します。ムーニー粘度計は等温試験条件下でのゴムポリマーおよび化合物の標準粘度、スコーチ、応力緩和試験を行います。

TAインスツルメントは製造の全段階におけるゴムおよびゴム化合物のレオロジーおよび物理特性を、容易かつ正確に測定するための装置の製品ライン一式を提供します。ゴム加工分析装置 (RPA)、レオメーター、可動ダイレオメーター (MDR)、キュアメーター、MV Oneムーニー粘度計は分析が容易な高精度ゴムデータを提供するために特別に設計されています。弊社のゴム試験機の製品ラインは非常に幅広い試験、試験条件や組み合わせを提供します。TAインスツルメントのすべてのゴム試験システムは、厳格な機械的基準を満たすよう製造されており、最新の測定技術備え、これによって最も正確で信頼性が高く再現性のあるデータを提供します。

ゴム用レオメーターの自動化機能を見る

装置カテゴリー

ゴム試験装置を見る

ゴム試験装置の詳細については弊社にお問い合わせください。