マイクロカロリメータを見る アプリケーション お問い合わせ

マイクロカロリメトリーは化学反応または物理的事象からのエンタルピーおよび熱量の変化を測定する一連の技術です。マイクロカロリメトリーは化学的、物理的、および生物学的プロセスをリアルタイムで監視および分析するために使用され、分子結合事象および構造安定性の詳細な特性評価のための優れた技術です。研究者はマイクロカロリメトリーを用いて、医薬品、化学物質、およびバッテリーにおける反応および材料適合性を最適化します。

マイクロカロリメータは非常に少量の熱を測定する装置です。TA インスツルメントの等温滴定熱量計 (ITC)、示差走査熱量測定 (DSC)、等温熱量測定装置(TAM)は高度な技術を使用してさまざまな分子間相互作用を測定し、優れたデータ精度を実現します。マイクロカロリメータの測定値は結合事象の強さだけでなく、反応の特定または非特定の駆動力を明らかにする熱力学的結合特性に情報を与えます。

TA インスツルメントのマイクロカロリメータ製品群はドラッグデリバリ、生体分子相互作用、構造-機能特性評価など、非常に条件の厳しいアプリケーションに必要なパフォーマンス、信頼性、使いやすさを提供します。TAM Air、TAM IV、Affinity ITC、Nano ITCおよびNano DSCは構造安定性プロファイルと反応分析を評価するために、業界をリードする安定性と感度を提供します。幅広い範囲の製品群とアクセサリを世界的にも類を見ないサポートと組み合わせることで、TA Instrumentsのマイクロカロリメータはお客様の期待を上回る形で重要な発見を推進します。

新しいTAM AIRの機能をご覧ください

アプリケーション

  • null

    農薬

  • null
    電池および電池材料
  • null
    バイオ医薬品・バイオマテリアル
  • null
    セメント・コンクリート・石膏・プラスター
  • null

    建設

  • null
    食品
  • null

    有機化学製品

  • null
    石油・石炭製品
  • null

    医薬品原料

マイクロカロリメータを見る

マイクロカロリメトリ-の詳細については弊社にお問い合わせください。