動的機械分析(DMA)機能オプション

ElectroForceシリーズでは、高精度で信頼性の高い静的および動的機械試験を行う機能を備えています。 ほとんどの装置モデル(DMTAとも呼ばれます)で熱解析を追加するなど、動的機械解析(DMA)が行えるようなカスタムが可能です。

カタログを見る お問い合わせ

ElectroForce®試験装置は、エラストマー、ポリマー、複合材料、組織などの粘弾性材料のDMA分析とQAテストに適しています。 ElectroForceの幅広い周波数範囲と負荷範囲は、DMAテストのダイナミックな性質とよく一致します。 さらに、コンパクトなデザインと静かで清潔で耐久性のある操作により、処理階層から組織培養インキュベーターまで、あらゆる環境で使用することができます。

次のElectroForceシリーズは、温度解析などの動的機械分析(DMA)機能を追加することができます。

Model Maximum Force (N) Max DMA Frequency (Hz) Temperature Range (C)
3200 450N 200Hz -150 to 315℃
3300 3000N 75Hz -150 to 350℃
3510 7500N 40Hz -150 to 350℃
3550 15000N 35Hz -150 to 350℃

次のElectroForceシリーズは、室温または37℃での動的機械分析機能を追加することができます。

Model Maximum Force (N) Max DMA Frequency (Hz) Temperature Range (C)
200N TestBench 200N 75Hz 室温または37℃液中
200N Planar Biaxial 200N 75Hz 室温または37℃液中
5500 200N 15Hz 室温または37℃液中
5100 BioDynamic 200N 10Hz 室温または37℃液中

カタログを見る お問い合わせ

動的機械分析(DMA)機能オプション