Biophysical Characterization of Antibodies in a Suspension: Solutions for Slurries

Differential Scanning Calorimetry (DSC) is typically used during biopharmaceutical development to characterize a biomolecule through its thermal stability and unfolding profile. Here we demonstrate the suitability of DSC for studies of opaque solutions and slurries.

Applying Rheo-Microscopy to Understand The Rheology of Suspensions & Emulsions

This webinar will showcase the power of rheo-microscopy for an accurate interpretation of rheological data in the context of three case studies, each on a different material and using a different rheometry technique.

View Archive

ウェビナー

化学、材料科学、生命科学のトップレベルの研究者がTAインスツルメントのシステムを最先端の研究に利用しています。TAインスツルメントのウェビナーシリーズでは、この仕事をお客様へ直接提供します。現場の専門家から、現代でもっとも困難な問題を解決するために利用される熱分析、レオロジー、マイクロカロリメトリーについて学びましょう。この無料ウェビナーはインタラクティブなQ&Aとして提供され、その後参照するためにアーカイブ化されます。過去のウェビナーの一覧が下にあります。頻繁にチェックして、最新情報が無いか確認してください。

ウェビナーのアーカイブ