熱重量分析アクセサリ

Hi-Res

Hi-Res TGA* は特許取得済みのファーナス制御技術であり、近い分解イベントの分離において、標準線形加熱速度のTGAより大幅に改善されています。Q5000 IRおよびQ500デザインはこの目的に適しており、高精度温度制御用の応答が早いファーナス、および、小さな重量変更でもすぐに検出できる高感度熱天秤を備えています。固有の制御アルゴリズム (一定反応速度、動的レート) がQ5000 IRに付属し、Q500に利用できます。自動段階的等温は第3の高解像度技術であり、すべてのQ Series™ TGAモデルに付属しています。ともに解像度に優れていますが、動的レート技術の方が簡単に使用でき、必要な操作者の知識が少なくて済み、他のモデルより高品質の結果を迅速に生み出します。この機能は分析方法開発で特に重要です。

*米国特許番号 5,165,792

カナダ特許番号 2,051,578

欧州特許番号 0494492

モジュレイテッドTGA (MTGA)

MTGA**は材料分解研究で役立つ別のTAインスツルメントのイノベーションです。Q5000 IRに付属し、Q500 TGAのオプションとして提供されます。Hi-Res TGAのために開発されたプロプライエタリな熱制御技術が元になっています。MDSC MTGAはモデルフリーの動的データを生成します。このデータによって、活性化エネルギーを計算し、時間、温度、変換の関数として研究することができます。容易に使用でき、1回の実行で、工業プロセスの生産性を改善するために必要な動的データを生成します。

**米国特許番号 6,113,261および6,336,741

高度ガス分析ファーナス

頑丈で信頼性の高いEGAはオプションで、Q500またはQ50用の石英が並んだファーナスです。ライナーは基本的に、サンプルの分解によって生じた産物に対して化学的に不活性で、オフガス産物の吸収に抵抗を示し、内部のボリュームが小さいため、これらの材料が短期間にサンプルチャンバーから排出されます。これらの機能のため、EGAは組み合わせたTGA/MSまたはTGA/FTIR研究への使用に適したファーナスです。TAインスツルメントは300 amuベンチトップ、トリプルフィルター、四極質量分析計を提供しています。これには、加熱キャピラリーインターフェース、ならびに、Q5000 IR、Q500、Q50モジュール用のTGA固有インターフェースキットが付属しています。質量分析データベースも利用できます。各種FTIRサプライヤーがすべてのTGAモジュールで利用するためのガスセルとインターフェースを提供します。

マスフローコントローラー

高精度TGA実験には、一定のパージガス流量が必要です。ヘリウムなど伝導性の高い気体では、流量の制御が特に重要です。ガススイッチング機能を内蔵したマスフローコントローラーは各プログラミング機能の一部として、この制御を提供します。パージガス流量は、1分あたり1 mLの増分で、1分あたり0~240 mLの範囲に設定できます。システムはヘリウム、窒素、空気、酸素について較正済みで、非腐食性気体の校正係数が入力されています。