mv one

MV one

ムーニー粘度計

ムーニー粘度計は、ゴム業界における従来のムーニー粘度、ムーニースコーチ、応力緩和測定のために最新測定技術を取り入れています。

カタログを見る お問い合わせ アクセサリ

MVone ムーニー粘度計は、ゴム業界における従来のムーニー粘度、ムーニースコーチ、応力緩和測定のために最新測定技術を取り入れています。MVone は幅広い機能を備えた装置であり、一定速度2 rpmの等温試験条件下において、ゴム化合物の標準粘度、スコーチ、応力緩和 (線形、対数、ISO、ムーニー応力緩和速度) 試験のために構成されています。オプションの継続可変モーターモードによって、0.1~10 rpmの速度範囲での試験が可能になります。MVone ムーニー粘度計は、すべての関連するASTM、ISO、DIN規格に適合する低質量ローターを備えています。TAインスツルメントのすべてのゴム試験装置は、非常に頑丈な試験フレームから作られ、ダイレクトドライブモーター、高精度温度コントロール、強力かつ直感的なScarabaeus Control and Analysis Softwareを備えています。

機能

  • 比類の無い精度と正確度を実現する優れた設計
  • 非常に頑丈な試験フレームで正確なコンプライアンスフリーのデータ
  • 低質量ローター設計と直接加熱により高速かつ高精度の温度コントロール
  • 高分解能可変速度ダイレクトドライブモーター
  • 自動内部トルク較正
  • ユーザーが交換できる長寿命のシール
  • 強力かつ直感的なScarabaeus Softwareが多言語に対応大型 (38.10 mm) および小型 (30.48 mm) 直径ローター、ムーニー粘度、応力緩和、スコーチ
回転速度 2 rpm (標準)

0.1 to 10 rpm (オプション)

温度範囲 室温~200°C
トルク範囲 0.01~200 MU
ローター 大型:38.10 mm D

小型:30.48 mm D

試験モード ムーニー粘度

ムーニースコーチ

応力緩和 (線形、対数、ISO、ムーニー応力緩和速度)

適合規格 ASTM D1646, ISO 289, DIN 53525

TAインスツルメントは粘度および粘弾性を測定する分析装置で世界をリードしています。新しいゴム試験装置は非常に高品質のトルク、高度、周波数、温度、圧力の測定と制御を提供するように設計され、製造の前段階でゴム製品試験の新しい基準を設定します。

  • Mooney Viscometer Rotors
  • Torque Calibration

ムーニー粘度計ローター

MV One

MVone ムーニー粘度計は大型 (38.1 mm) および小型 (30.48 mm) 直径のローターに対応します。両方のローターは国際規格によって承認あれ、低粘度または高粘度のゴムまたはポリマーの測定に利用できます。両方のローターは、装置の清掃を簡潔化し、実行間の時間を削減するために、ポリエステルまたはポリアミドとともに使用できます。ローターは焼成段階の最初と最後に熱反応と過渡速度変化を最適化するため、低質量設計です。

 

トルク較正

MV One

較正はソフトウェアで行われ、外部のウェイト、フィクスチャー、参照材料は不要です。質量が分かっているウェイトは明確な半径で接続され、一定のトルク値を発生させます。ソフトウェアによるトルク較正ルーチンはこの内部基準を利用して、最大限のデータ精度を保証します。