フラッシュ法熱拡散率測定装置

最も正確な測定のための最も強力な光源。

TAインスツルメントは最大1200℃のフラッシュ法によって熱拡散率を測定するための幅広い試験装置を提供します。この技術によって、幅広い熱特性を持つ材料の比熱容量と熱伝導率を測定できます。すべてのシステムには、生産性が数倍向上し、比熱容量測定が改善した、多検体試験機能が含まれます。フルタイムのパルスマッピング、高精度の光学系、最新のデータ分析モデルを備えたDiscovery Flashプラットフォームは、この種の製品でもっとも高い正確度と精度を備えたシステムです。

カタログを見る お問い合わせ

レーザーフラッシュ試験装置 (DLF)
キセノンフラッシュ試験装置 (DXF)