光学膨張計

最も正確で精密な拡張測定と焼結研究のための非接触膨張計。

光学膨張測定は、軟化点だけでなく融解点まで、サンプルに接触することなくマイクロメートル以下のレンジで膨張変化を測定でき、実際の工業焼成サイクル条件を再現できる、革新的で多機能の技術です。

光学膨張計の非接触測定方式によって、サンプル準備プロセスを大幅に簡素化します。なぜなら、検体の2端間を非常に高精度で並行にする必要性が減少するためです。また、ソフトウェアがサンプル末端の光路を自動的に調整するため、サンプルの形状はプッシュロッド膨張計ほど重要ではありません。

光学膨張計