水平膨張計

市場で入手可能な価値と性能の最適な組み合わせ。

ファーナスとアクセサリ

当社の膨張計は熱膨張係数 (CTE) を高精度で測定できるため、望ましい選択肢です。水平方向ファーナス構成によって、最適な温度均一性を保証し、対流による空気の流れを防止します。水平構成によって、接触荷重の適用が不要になり、接触圧に関連する測定のアーチファクトを回避できるという利点もあります。当社の高精度線形位置センサーは優れた変位分解能を備えているため、CTEの値を非常に正確に測定できます。この動画をご覧ただくと、膨張計の全製品の詳細が分かります。

ファーナスは温度と加熱速度の特殊なニーズに対応します。これらのファーナスは容易に交換でき、複数のファーナスを単一の試験装置で使用できます。

水平膨張計