熱重量分析アクセサリ

  • Discovery Mass Spec
  • Hi-Res™ TGA
  • 混合ガスデリバリーモジュール(GDM)
  • MTGA™
  • EGAファーナス
  • 信頼性の高い自動化
  • IRファーナス
  • サンプルプレス
  • TGAパン
  • DTA signal

Discovery Mass Spec

Discovery MSは、ベンチトップ四極室質量分析計で、高度ガス分析用に設計および最適化されています。TGAファーナスからのオフガスの効率的な輸送と高速検出向けに構成された業界標準の技術を搭載しています。当社の最新の支局検出システムにより、10億分の1(ppb)の感度が保証されています。このシステムには、閉イオン源、三重質量フィルタおよび二重(ファラデー電子倍増管および補助電子倍増管)検出システムが含まれています。この分析器の構成は、感度と長期の安定した性能を最適化するように選択されています。

実験パラメータの制御と質量スペクトルデータの分析は、使いやすい、レシピ主導型のソフトウェアインターフェースによって行われます。データ収集は、TGAソフトウェアによって直接トリガ可能です。結果として得られるMSデータは、対応するTGAの結果と組み合わせて、直接オーバーレイおよび比較することができます。

Discovery TGA Mass Spec

パラメーター 性能
質量範囲(amu) 1~300
質量分解能 >0.5 amu
感度 < 100 ppb(ガスによって異なる)
イオン化源 電子イオン化
検出システム 二重(ファラデー電子倍増管および補助電子倍増管)
サンプル圧力 1 atm(公称)
データ収集モード 棒グラフおよびピークジャンプ
スキャン速度
棒グラフモード >50 amu/秒
ピークジャンプモード >64 チャネル/秒
輸送ライン温度 300°C(固定)
輸送ライン 1.8 メートル(柔軟)
フィラメント 二重、お客様が変更可能
キャピラリー ステンレス鋼製(変更可能)
キャピラリーサイズ I.D.= 0.22 mm
入力 TGAトリガによって制御されるデータ収集

 

Hi-Res™ TGA

Hi-Res TGAでは、加熱速度は、サンプルの分解速度によって制御されます。Discovery 5500および550の設計は、これらの測定に適しており、高精度温度制御用の応答が早いファーナス、および、小さな重量変化も迅速に検出できる高感度熱天秤を備えています。

Hi-Res TGAのメリット:

  • 基板と重複重量損失の分離
  • より優れた分解能による生産性の向上
  • 高温度範囲の高速調査を優れた分解能で実現
  • シンプルなメソッドのセットアップ

DTA TGA

上記の図は、標準およびHi-Res TGAによるポリウレタン製材料用のHi-Res TGAの結果を示しています。Hi-Res技術によって提供される優れた分解能は、TGAの重量損失および一次導関数(DTG)信号の両方において非常に明確です。後者の信号は、個別の重量損失セグメントの開始点と終了点の定義、さらにサンプルの「フィンガープリント」を提供するサブタイトルイベントの指定に特に役立ちます。

Discovery TGA 550/TGA 5500用混合ガスデリバリーモジュール(GDM

混合ガスデリバリーモジュール(GDM)は、Discovery TGA 5500/TGA 550のガス取り扱いに柔軟性をもたらします。GDMは、TGAの反応性ガスポートに接続する追加のガス吸入口ポートを2つ装備した外部アクセサリーです。GDMはTGAと併用され、ガスポート間の自動切り換え、およびガスの2成分混合物のソフトウェア制御による混合を可能にします。2成分ガス混合物の制御による混合を行う追加の機能により、ガスの濃度が固定比であり、制御された速度で付加的に変化または段階的に上昇する雰囲気においてTGA実験を行うことが可能になります。GDMは、窒素、アルゴン、ヘリウム、空気、酸素、二酸化炭素、一酸化炭素および成形ガス(4%H2/96%N2)に対応します。このアクセサリーを使用して、大気圧における材料へのガスの吸着、酸化還元反応、および制御された雰囲気における材料の熱安定性を分析できます。

MTGA™

TGA

TAの特許取得済みのMTGA*も、材料分解研究で役立つTAインスツルメントのイノベーションの一つです。Hi-Res TGAおよびMDSCによって使用される独自のヒーター制御技術によって開発された MTGAは、モデルフリーの動的データを生成します。活性化エネルギーは、リアルタイムで計算され、時間、温度、および変換の関数として研究できます。

MTGAのメリット:

  • 力学を研究するための生産性の向上
  • モデルフリーの動的データ
  • Hi-Resと一緒に組み合わせて重複重量損失の分離を改善
  • 活性化エネルギーの直接測定

EGAファーナス

Wire Wound TGA

TGA55/TGA550用の発生ガス分析(EGA)ファーナス(オプション)。

特長とメリット:

  • 室温~1000℃
  • 1~50℃/分の線形制御加熱速度
  • 低容量、真空気密、および最適な発生ガスの結果を得るために配列された石英
  • 石英のライナーにより、ファーナスの清掃が簡単

信頼性の高い自動化

この新しいDiscovery TGAは、開発史上最も堅牢で信頼できるシステムを実現するために設計された、当社の新しい25位置のオートサンプラーを搭載しています。

オートサンプラーの特長とメリット:

  • すべてのパンタイプおよびサイズと互換性を有する究極の柔軟性
  • 空気に敏感または揮発性サンプルの効果的な分離を行う気密パンおよびパンパンチオプション。
  • スケジュール設定された自動キャリブレーションと検証作業により、科学者は研究に集中して従事することができます。
  • 統合電磁石を使用すると、自動キュリー点キャリブレーションが可能になります。[1]
  • 新しいTRIOSソフトウェアを使用することで、大きく、かつ多様なサンプルキューの管理と実行が簡素化されます。設計ビューと実行キューにより、素早く効率的なオートサンプラーのプログラミングが可能です。

[1] TGA 5500 のみ

IRファーナス

TGA 5500は、特許取得済みの赤外線加熱技術が利用可能な唯一のシステムです。

特長とメリット

  • 周囲温度(室温)~1200°C
  • 0.01~500°C/分の線形制御加熱速度
  • 高効率を実現するための弾道加熱速度 >1500°C/分
  • 高速冷却によりサンプルスループットが向上
  • 低容量、真空気密、および最適な高度ガスの結果を得るために加熱アウトレットオプションに合わせて配列された石英
  • 石英のライナーにより、ファーナスの清掃が簡単化
  • キュリー点基準を使用する自動検証およびキャリブレーションのための統合電磁石

サンプルプレス

DSCで質の高いデータを生成するには、適切なサンプル準備が重要です。Tzeroサンプル封入プレスとパンは、設計段階から細かい必要事項を考慮に入れ、シンプルかつ適切なサンプル準備で高品質なデータを生成します。

Tzero®パン

Tzeroの高性能パンとリッドは、パンの平坦性とサンプルの接触を最大限に向上するよう作られています。優れた平坦性と均一性を備えたFusionセルセンサーと組み合わせることで、Tzeroパンはサンプルからセンサーまで直接的かつ均一な熱流パスを提供します。さまざまな形状のサンプルに対応するだけでなく、ふぞろいな検体の上部にも適合する蓋(リッド)付きで、サンプル全体から熱を効率的に移動(転送)します。競合他社のパンは基台が平坦ではないため、固形検体の場合、適切な熱接触を得ることができません。高度なテクノロジーを採用し、厳しいツール仕様にも対応するよう作られたTzeroパンは、他のパン設計にはない高い分解能と再現性を実現します。

Tzero® DSCサンプル封入プレス

このTzeroプレスは、幅広い材質のクリンプとシールにおけるサンプル封入のパフォーマンスと利便性を大幅に向上させます。プレスキットには、Tzeroアルミ製および密封パン/リッド用のダイセット(4)が付属しています。オプションのダイセットは、大容量のDSCパン、およびDiscovery TGA密封パンでご利用いただけます。ダイセットはツールやユーザーによる調整を必要とせず、磁気により取り付けられます。また、各ダイセットでは、互換性のあるTzeroまたは標準アルミニウムもしくは密封パン、リッドを含むボックスが色分けされています。

TGAシールパン – Discovery TGA – Q5000

TGAパン

TGA-4-pans-2016

パン仕様

材料 サイズ 温度範囲 注記
白金 50µL 100µL 周囲温度(室温)~1000°C 堅牢、高性能、再使用可能なパン
セラミック 100µL 250µL 周囲温度(室温)~1200°C より高い温度に対応する再使用可能なパン
アルミニウム 80µL 周囲温度(室温)~600°C 1回限りの使用。密閉して、実験前の揮発化を回避することが可能

DTA signal

DTA信号は、TGAで発生する吸熱反応および発熱反応の定量測定です。また、この信号を使用して、融解点基準による温度キャリブレーションが可能です。

DTA TGA