カロリメータ

ユーザーのさまざまなニーズを満たすため、幅広いカロリメータがあります。最大4つのカロリメータをTAM IVと同時に使用して、繰り返しの実験、または異なるタイプの実験を実施できます。TAM IVは完全モジュール式で、サンプルの容量または機能を改善するために、小さいシステムの追加が可能です。6個のミニカロリメータを保持するマルチカロリメータを追加することで、サンプルのスループットが向上します。標準バージョンでも多くのアプリケーションにとって十分ですが、48チャネルバージョンのTAM IVは48もの同時測定を可能にするため、サンプルのスループット向上に推奨されます。

カタログを見る

マイクロカロリメータ

TM_MicroWHITE20 mlのマイクロカロリメータはツインタイプの熱流カロリメータです。大型のサンプル (電池など) を保持できるように、また、サンプルの上に大きな気体相が必要な実験を実施できるように設計されています。このマイクロカロリメータはすべての20 mlの静的アンプル、および、滴定設備と測定中の相対湿度の制御を含む、20 mlのマイクロ反応システムと使用できます。

20mlマイクロカロリメータはマイクロソリューションアンプルに使用できる唯一のカロリメータでもあります。このアンプルはさまざまな溶媒中の非常に少量の個体を分解するために設計されており、溶解が遅い物質の分解に最適です。分解熱と分解速度を分析できます。

ミニカロリメータ

TM_MiniWHITEミニカロリメータは、サーモスタット内部のカロリメータが占有する空間を減らすよう特別に設計された、4 mlのマイクロカロリメータです。参照点はサンプルアンプルの下にあり、48個のミニカロリメータをサーモスタットに配置することが可能です。ミニカロリメータはマルチカロリメータとTAM 48サーモスタットで使用されます。サンプルのスループットを改善するために設計されており、互換性と安定性の試験に推奨されます。

マルチカロリメータ

TM_MultiWHITETAMマルチカロリメータには6個のミニカロリメータが含まれます。サンプルのスループットを改善するためにTAM IVサーモスタットと使用することが想定されています。TAM IVサーモスタットは最大で24個のカロリメータ、および、ナノカロリメータまたは高精度溶液カロリメータなど他のカロリメータを保持できます。このように組み合わせることで、高い感度とサンプルの高いスループットによって、非常に高い柔軟性を実現できます。個別のミニカロリメータに合わせて設計されたすべてのアプリケーションに使用できます。

ナノカロリメータ

TM_NanoNoGhostWHITEナノカロリメータはTAM IV用の非常に感度が高いカロリメータであり、通常は等温モードで使用されます。高感度と卓越したベースライン安定性と組み合わせているため、分子間相互作用の研究における等温滴定カロリメトリー (ITC) に最適です。ナノカロリメータは最大4 mlのすべて閉じたアンプルを保持できます。感度が非常に高いため、1 mlの滴定アンプル、および、参照としての同様のアンプルに使用されます。この参照アンプルには、両側の熱容量のバランスを調整するために、不活性物質 (水、砂など) が含まれます。したがって、通常の条件では、参照用アンプルに関連する熱流は無視できます。

高精度溶液カロリメトリー

TM_PrecisionSolution溶液カロリメトリーとは、固体が液体い溶解したとき、または、2つの液体が混合したときの溶解熱を判定することです。TAM高精度溶液カロリメータは、固体または液体のサンプルが溶解したとき、または溶媒に希釈されたときに発生または消費される熱を高い精度で測定するためのシングルポジション、半断熱カロリメータです。この試験装置は非常に高い正確度と高精度を実現するために設計され、一般的な熱力学調査と多様な固体相の定量的分析測定に使用されます。25 mlまたは100 mlの容器を使用でき、最大80℃までのTAM IVサーモスタットと使用することが想定されています。

高精度滴定カロリメータ

高精度滴定カロリメータはTAM IVサーモスタットと使用することが想定されたシングルポジション、半断熱カロリメータです。固体または液体のサンプルが溶解したとき、または溶媒に希釈されたときに発生または消費される熱を高い精度で測定します。高精度溶液カロリメータと同じ構成を利用していますが、追加機能が付属しています。結合または合成の現象を分析するため、少量の溶質を撹拌溶液に注入できます。シリンジポンプを使用することで、反復的な注入を実施できます。

高精度滴定カロリメーターは非常に高い正確度と高精度を実現するために設計され、一般的な熱力学調査と多様な固体相の定量的分析測定に使用されます。

等温滴定カロリメトリー

TM_IsoTitrationAmp等温滴定カロリメトリーには、非常に高いカロリメトリーの感度と安定性、効率的な滴定液の供給、容易な洗浄と迅速なターンアラウンドを促進する使いやすいプラットフォームが必要です。TAM IVは独自のプロプライエタリなテクノロジーを採用しているため、等温滴定カロリメトリーに最適で、リガンドの結合など、非常に条件の厳しいITCアプリケーションで優れた性能を発揮します。

TAM等温滴定カロリメトリー (TAM-ITC) システムはナノカロリメーター、撹拌機能が付いた1 mlの脱着可能滴定アンプル、効率的に滴定液を供給する高精度シリンジポンプから構成されています。TAインスツルメントのナノカロリメーターはTAM IV用の非常に感度が高いカロリメーターであり、マイクロジュール単位の熱流を容易に検出できます。電力補償モードでは、カロリメーターの反応時間が最適化され、サンプル温度は事実上等温で維持されます。これは、滴定中にサンプルがドリフトすることがある競合製品の設計に対する大きな利点です。

TAM_PressAmp真空/圧力カロリメータ

これらのステンレス鋼はアンプルは真空および最大10 barの圧力に耐えるように設計されています。アンプル圧力はヒートフローの測定と同時にモニタリングされます。反応中に気体を発生するサンプルの研究に最適です。アンプルのサイズには、4、20 mlがあります。